有限会社 原田建設

内装・外装リフォーム、キッチンなど水まわりリフォーム、クロス張替えは【原田建設】へ。
青梅市、あきる野市、福生市、日の出町など対応します。

会社概要

【住所】
〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町
大字大久野1649-1
【TEL】:042-597-0655 
【FAX】:042-597-5964
【定休日】日・祝日

 

対応地域

西多摩地域を中心とした青梅市、福生市、あきる野市、日の出町など

 

HOME»  新築工事

新築工事

新築工事について

新築工事について

 

新築といっても和風の住宅、洋風の住宅など、ご家族によって建てたい住宅のイメージはさまざまです。

和風の住宅であれば、日本家屋の伝統的な工法である「在来工法」があります。
これは柱、梁、筋交いといった木製の軸組で家の骨組みをつくる工法をいいます。

古来から日本は地震が多い島国ですが、この工法は地震の耐久性を備え、設計の自由度も高いため、部分的に改修・修繕といったメンテナンスも行うことができます。

洋風の住宅であれば、モダン、シンプル等、デザイン性を重視することも出来ますし、和風建築には無い雰囲気を作り出すことも可能です。

御客様のイメージしているデザイン・生活空間にお応えできるよう、ご提案させていただきます。
芸術品とまでいわれるこだわりぬかれた外観をご覧下さい。

 

在来工法

在来工法

 

当社は無垢材を用いた在来住宅工法を得意としております。

在来住宅工法とは、土台や柱、梁などを用いて組み立てられる日本の伝統的な建築工法のことを言い、またの名を在来軸組工法(木造軸組工法)などといいます。

土台、柱、梁、筋違等を構造の基本とし、上からの重量や地震など横からの揺れを支えます。
地震に弱いとされてきましたが、近年は建築基準の強化や各種の補強工法等の普及により、強度や耐震性等についても問題のない工法といえます。

伝統的な本格和風住宅を建てたい場合などは、この工法が最も適しているといえます。

 

 

お問い合わせ

ご依頼・お見積もり
▲お問い合わせはこちら